神内和牛について


北海道の大自然で育てられるあか毛和牛の生産者!

神内和牛は農業生産法人有限会社神内ファーム21にて、北海道の大自然の中、【自社生産】【自社加工】【自社販売】の6時産業を経て当店に納品されております。

大自然の中で生まれた牛肉本来の味わい

北海道の中西部、空知管内のほぼ中央に位置する樺戸郡臼町。

豊かな自然の中で広さ約240ヘクタール(東京ドーム約51個分)の自社牧場を営み、広大な土地を活かした大規模な肉牛の飼育を行っています。

ゆとりある環境で放牧された牛たちは、子牛の段階からストレスなく健康そのもの。

自然が育んだ極上の肉質は神内和牛【あか毛和牛】最大の特徴です。

あか牛の秘められた『時代性』

あか毛和牛の脂肪の含有量は8~12%と少なく、赤身の味わいと適度な歯ごたえを感じられます。

特にリブロースやサーロインなどの部位は程よく霜降りとあいまって極上のおいしさです。

また、放牧飼育によるあか牛は、《低脂肪》《良たんぱく》でコレストロールや血圧の上昇を抑えるタウリンやビタミン等を含むなど、機能性に富んだお肉でも有ります。

メタボリック症候群を始め、生活習慣が問題視される時代背景の中、脂肪分が少ないあか毛和牛が少しずつ陽の目を見るようになりました。

それは時代のニーズがあか毛和牛に追いついた結果といえます。

 

『脂肪分が少なく赤身の力強い旨みが感じられるこれからの時代のお肉』

神内和牛【あか毛和牛】を当店ではご提供をしております。

 

是非、ヘルシーで牛肉本来のうま味を感じられる神内和牛【あか毛和牛】を当店でお楽しみください。


【参考】農業生産法人有限会社神内ファーム21HPより抜粋


二子玉川駅徒歩1分。玉川高島屋S.C.南館9階のユーヨーグリルは、赤毛和牛のステーキと国産の新鮮野菜で幸せなひと時をお過ごし頂けます。

是非ご来店の上、二子玉川で赤毛和牛のステーキをお楽しみください!