あか毛和牛のおいしさの秘密


あか毛和牛のジューシーさの秘密が科学的に解明

あか毛和牛と言えば、ヘルシー、ナチュラル、ジューシーの3つがキーワードです。

脂肪分が少ないあか毛和牛はヘルシーで適度な霜降りで脂っこくなく食べやすく、また、母乳や牧草など自然の飼料で丁寧に育てられているため安心です。

 

それでは、なぜあか毛和牛がジューシーでおいしいのかご存知ですか?

実は、あか毛和牛のジューシーさの秘密は、科学的に解明されています。

下記の図は、あか毛和牛と黒毛和牛に含まれる成分を分析したものです。

皆さんは、アミノ酸が甘味・酸味・うま味などの様々な味をもつ成分で、これらが複合して肉本来のおいしさを表現していることをご存知でしょうか?

あか毛和牛は、黒毛和牛に比べおいしさの元となる遊離アミノ酸(③~⑨)が赤身肉に多く含まれているます。

しかも、熟成によって単糖類に変化し、甘くなるグリゴーゲン①や熟成によって分解され、遊離アミノ酸になると考えられているペプチド②も豊富に含まれています。これらはエネルギーの源である一方で、熟成でこれらの成分が変化し、肉は甘く、さらに味が濃く深みを増すことになります。

それらのうま味成分を多く含んだのがあか毛和牛です。

また、おいしさを損なうとされている遊離脂肪酸⑨が黒毛和牛と比較すると少ないのも特徴です。

これらの科学的根拠から、あか毛和牛のジューシーさがわかると思います。

【出典】財団法人全日本あか毛和牛協会HPより抜粋


二子玉川駅徒歩1分。玉川高島屋S.C.南館9階のユーヨーグリルは、赤毛和牛のステーキと国産の新鮮野菜で幸せなひと時をお過ごし頂けます。

是非ご来店の上、二子玉川で赤毛和牛のステーキをお楽しみください!